GOM CAMの使い方

動画配信サイトの動画の中には普通のダウンロードソフトで落とせない動画が結構ありますよね?
GYAOやHULU、ニコ生やUSTREAMライブ、ツイキャスなどの生放送とか。。。
こちらではそう言った動画を初心者の方でも簡単に保存する事ができる無料ツールを紹介したいと思います。
動画をダウンロードではなく、録画(画面キャプチャー)して保存してくれる「GOM CAM」(ゴムカム)と言うアプリの使い方を書いておきますね。 「GOM CAM」はデスクトップ画面のキャプチャーのみならず、ウェブカメラやゲーム画面なども録画できる便利なビデオキャプチャーソフトです。 オススメの一品です。

動画録画ソフト GOM CAMの使い方

■ GOM CAMの対応OS

Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7 ( 32bit / 64bit )

■ GOM CAMのダウンロード

GOM CAM公式サイト にアクセスして「無料版ダウンロード(32bit)」もしくは「無料版ダウンロード(64bit)」からダウンロードして下さい。

GOM CAMダウンロード

■ GOM CAMのインストール

ダウンロードした「GOMCAMSETUP.EXE」から指示に従ってインストールして下さい。

■ GOM CAMの初期設定

GOM CAMを起動すると最初に「無料体験版バージョン」画面が表示されますので、画面右上の「×」ボタンをクリックしてそのまま閉じて下さい。

GOM CAM体験版

続いて「メイン機能のご案内」画面が表示されますので、これを閉じるとGOM CAMが使える様になります。

GOM CAM機能案内

GOM CAMメイン画面の左下にある「歯車」ボタンをクリックして「環境設定画面」を開きます。
この画面で画質や音質、保存先などの各種設定が行えます。
何もせずそのままでも充分に高画質、高音質で録画できます。 動画の保存形式はMP4とFLVから選べます。

GOM CAM環境設定画面

■ 画面録画の仕方

GOM CAMメイン画面の左上にある「画面」ボタン横の矢印から録画する範囲を指定します。

GOM CAM録画範囲指定

全画面、マウスで領域指定、320x240、640x360、720x480、1280x720、1920x1080、直接入力から選択して、動画配信サイトの再生画面が収まるように調節して下さい。
あとは「録画画面」左上の「赤い丸」ボタンをクリックすれば録画が開始されます。

GOM CAM録画ボタン

録画された動画ファイルはデフォルトの場合、「GOMCam」フォルダに保存されます。

■ 録画した動画の再生について

録画した動画のファイルをパソコンで視聴するには
MP4やFLVなどを再生できる姉妹ソフト(フリー) が必要になります。
あらかじめインストールしておきましょう。

なお、録画したMP4やFLVは姉妹ソフト「GOM ENCODER」でaviなど様々な形式に変換する事ができます。

■ その他の機能について

「録画画面」上部のアイコンから色々な機能が利用できます。

GOM CAM録画画面アイコン

左端のアイコンから順に。。。

「録画」ボタン
クリックすると3秒のカウントダウン後、録画が開始されます。 保存形式は MP4かFLV。
「イメージキャプチャー」ボタン
静止画のキャプチャーができます。 保存形式は PNG/JPEG/BMPから選べます。
「描画」ボタン
ペン、蛍光ペン、図形、スタンプ、テキストツールで画面に書き込みができます。
「エフェクトの設定/プレビュー」ボタン
ウェブカメラの追加、イメージの追加、テキストの追加ができます。
「エリア再設定」ボタン
録画する範囲を再設定する事ができます。
「予約録画」ボタン
予約時間、録画時間、アクション(録画終了、プログラム終了、PC終了)の設定ができます。
「自動終了の設定」ボタン
録画時間やサイズ上限になった時のアクション(録画終了、プログラム終了、PC終了)の設定ができます。

■ 無料版の制限について

無料版では録画時間が20分に制限されます。
製品版のライセンスを購入 する事で制限が解除されます。
価格は2,950円で、キャプチャソフトとしては激安プライスです。
口コミでの評価、評判も大変よろしいソフトです。



以上です。

関連記事

Copyright © 動画録画ソフトGOM CAMの使い方 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system